忍者ブログ
Admin*Write*Comment
しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トリミング教室に行ってきましたよ〜。

3時間勉強した後は、
ワタシもぷるぷるも毎回クタ〜っとなってしまいます。。。



さて、ここではプードルのスタンダードなカット、
ラムクリップを勉強しています。

あらゆる犬種に応用できる基本的なトリミングなんですって。

こんなやつね↓

110114_5.gif


このイメージに近づけるために、
頭の毛を大分伸ばしました。

どんどん高く盛るように伸ばしています。

それがこちら↓

ドン!!!



ぷぷぷ、眠そう〜、っていうか、
どうなんだ、この頭!!!

ちなみに実際の頭はここまでしかありません↓

110114_3.jpg

このカットが好きか嫌いかは別として、
普通はここまで見事に立たないんだそうです。

大概、寝たり割れたりしちゃうんですって。

昨日は1日中、先生が「ほ〜、すごいね〜」と感心していました。

ちなみに1晩たって、なにもしなくても頭の毛はこの通りです↓

110114_4.jpg

ぷるぷるの唯一自慢できる点かしらね(^^)

この特徴をいかして、そのうちアフロにしたいな〜なんて思っています!
トリミング教室へ行く前は
お風呂に入れてきちんと乾かしてから連れて行きます。

↓ 乾かす前





↓ 乾かした後。

110113_3.jpg

疲れた。。。

時間を計ったら、乾かすだけで45分かかっていました。。。
ちょっと時間かかりすぎ?

この後、自分でできる部分はカットしてから連れて行きます。

ようやくあと2回でトリミング教室も終わりです。

果たしてどこまでカットできるようになるのか。。。

かなり不安です。

ワタシ、肛門絞りができないんです。。。

なのでトリミング教室で教えてもらおうと思っていたら
全くそのへんのことにはふれないんですよね〜。

で、やり方を教えて下さいと言ってみたんですが、
面倒くさそうにパパッと口頭で教えるだけ。

8時20分の位置を下から上に絞り出すようにすればいい、そうです。。。
(むぅ、それができないのに〜!)



(本日は話と全く関係ない写真でお楽しみ下さい。)

101217_2.jpg





肛門絞りをしないと破裂することもあるって聞きますよね、
だから心配なんですけど、と聞くと

破裂する子はたいがい遺伝だからほうっておいても大丈夫、とのこと。

若い時はうんPをふんばる時に一緒に出るから問題ないと先生は言ってました。

逆に歳をとると自分で出せなくなるから、そっちの方が心配なんだそうです。

うーん、でも小型犬はそれが自分で出来ない子が多いってなんかで読んだんだけどな〜。

101217_3.jpg





しょうがないので、病院へ行った時に先生にコツを教えてもらいました。

病院の先生は
「溜まっている状態が普通だから、そんなにしょっちゅう絞らなくても大丈夫ですよ」
と教えてくれました。

ぷるぷるはその時すでに3ヶ月は絞っていない状態だったのですが、
もう1ヶ月くらいは大丈夫、とのことでした。

101217_4.jpg





ワタシは今までただただ8時20分の位置を下から上へと
絞っていたんですが、これが全く出ない。

できる人はたいして力も入れていないのに、ビューっと出るんですよね。

で、こつを聞きました。

その8時20分の位置を触ってみると
ちょっとぷっくらしているところがあるんですよね。

そこを奥の方から下から上へつまみ出す感じでやると良いそうです。



で、この間シャンプー前にやってみたんですが、やっぱり出ない。。。

うーん、困った。

やっぱり病院でやってもらおうかな。

101217_5.jpg
ぷるぷるの毛色はブラウンです。

最初はかなり濃い色でしたが、どんどん退色してきて
今はグレーに間違われることもあります。

これも退色するわんこの楽しみのひとつです。



写真は5〜6ヶ月頃のぷるぷる↓







さて、ぷるぷるの場合は全体的にうっすらと色が抜けていきました。

でも部分的に濃いところもあります。

それは首周りと、後ろ足のかかと部分と、前足の肘の部分です。

他のわんこを見ていても、かかとと肘の色が濃い子が多いので
今まではその箇所が色が抜けにくいものだと思っていました。

でも実はこれ、毛が傷んでいるんだそうです。
(前回のトリミング教室の時に先生に聞いた)

101216_3.jpg



101216_4.jpg



首まわりは首輪で毛が痛んでしまうそうです。

かかとはお座りをすると地面にこすれるから、
前足の肘部分はふせをするときに地面にこすれるからだそうです。

そう言われてもね〜、ふせやお座りをするなとは言えないし。。。
(でも大会に出るようなわんこはあまりさせないと言ってました。
どうやって?と思いましたけどね。詳しくはつっこまなかった)



ぷるぷるの特に気になるのは首周りです。

薄汚れているように見えるんですよねぇ。



なので今は散歩の時以外は首輪をずしていますが、
散歩の時が一番こすれるだろうから、
果たして効果があるのかどうかわかりませんが、一応続けてみます。

そのうちまた効果のほどをブログに載せますね。
何ヶ月か先の話ですけど。
前回トリミング教室で、耳の中の毛を鉗子で抜いてもらいました。

なんせもう4ヶ月も耳の中の毛は抜いていませんでしたので、
長〜い毛が抜けましたよ〜(;^_^A

毛抜きなんかで抜いてもいいそうですが、
鉗子の方が先が細いのでやりやすいようです。

今度100均で探してみようかと思いますが
さすがに鉗子は売ってないかな?



抜き方は毛の流れに沿ってまっすぐに抜けばいいそうです。

ぷるぷるは大人しくしてましたが、
これって痛くないんでしょうか?

101215_2.jpg

耳の中の写真を撮ろうと思ったらはげしく嫌がられ、
その上アップで撮りすぎた為か気持ち悪かったので、
ブログにのせるのは自粛しました(;^_^A
4回目のトリミング教室に行ってきました!

今までは足のカットしかやってこなかったんですが、
今回、ようやく胴体のカットをやらせてもらえました。

残り2回でどこまでできるようになるのか。。。不安デス。





早速、残念な仕上がりをみて下さい。。。(TmT)

上からみた写真です↓



ひどい。。。ごめんよ、ぷるぷる。。。

胴の部分は肋骨に沿ってふんわり丸くカットするべきなのですが、
ワタシがカットした側、凸凹になってます。。。

ぷるぷる、スマン!

とりあえず、2週間たって毛が伸びたら、また少し練習してみようと思います。
(と、いつも思っているのだけれど、実際は
教室へ行く寸前になってカットしています(;^_^A)




ちなみに今回、足をカットしてから教室へ行ったのですが、
結構誉められました!デヘヘ。

(写真は何日かたってから撮影したので、ちょっとボサボサになってますが)

101210_3.jpg

でも後ろ足に比べて前足が細すぎると注意されました。

ま、あの先生のことだから、
すんなり誉められることはないと思ってましたけどね。

また色々メモしておきたいことがあるので
徐々にアップしていきたいと思います。
(と、前回も言っていたけど、全然アップしなかったね。。。)

大丈夫、メモしてあるから、今回はアップしていきますよ〜!!
ようやくアームが届きました〜!!

アームとはこのこと↓です。



本当はもっと早く届くはずだったんですが、
宅配業者のミスで遅くなりました。。。

まぁ、まぁ、でも無事届いてよかった!

このアーム、超小型犬〜小型犬用というのを購入したんです。

なので、でっかめトイプーのぷるぷるでも大丈夫か確かめたくて
首を長くして待っていたんです!

なんとかギリ大丈夫そうですね。
(一応タテの長さが調節できるんですが、
これが一番長い状態です(;^_^A

ちなみにお値段は¥4,095(送料別)也〜!



記念(?)に一枚!

101126_3.jpg

ムスッ!

大人しくはしていたけど、
なんか気に入らない顔してますね〜(;^_^A
さて、これが今までワタシが使っていた
トリミングテーブル(?)です。



えっ?
これはトリミングテーブルではないと?
まぁまぁまぁ。。。

えっと、袖机に小さいテーブルを乗せたものを使ってました(;^_^A

袖机だけだとツルツル滑っちゃうので
なにかいいものがないかなぁと探したら
この小さいテーブルが滑りにくい材質だったんです。
しかも周りにふちが付いてるから外にも足が飛び出さないだろうし。
で、置いてみたらサイズが計ったようにぴったりだったんです!

で、しばらくこんな状態で使っていました。

リードはドアノブやカーテンフックにかけていました。

でも微妙に(いや、絶対的に)サイズが小さいんですよねぇ。



そこで新たにトリミングテーブルを購入しました!!
こちら!!!

101119_3.jpg

え?
普通の折りたたみテーブルですって?

そうなんです(^^)

だってトリミングテーブルって調べたら最低2〜3万はするんですよ。

そんなに高価なものじゃなくてもいい!と思ったワタシは調べました。

そしたら結構折りたたみテーブルを使っている人は多いようなんですよね。

もちろんこれだけでは滑るのでこちら↓

101119_4.jpg

滑り止めマットも購入しました。

ちなみに折りたたみテーブルはニトリで¥1,990

滑り止めマットも同じくニトリで¥290

安ー!!!



滑り止めマットを置くとこんな感じです。
(実際は両面テープで止めて使おうと思ってます)

101119_5.jpg



早速ぷるぷるを乗せてみました。

101119_6.jpg

へっぴり(^^)

でもやっぱりテーブルが大きいといいですねぇ。
ぷるぷるも安心するだろうし。(へっぴりだけど)
これにあとアームを付ければ完成ですね!
(※アームとは首を固定させるためのモノです)

アームもなんとか安くできないかな〜と思ったんですけどねぇ。。。

トリミング教室の先生が前に自分で作ってみたらしいのですが
うまくできずに失敗したと言っていたので
そんなのワタシが作ることは絶対無理だな〜と思い
普通に購入しました。



さ、あとは自分の腕を磨くだけ、ですね!
磨くだけ、、、ですよねぇ。。。
毎回耳の内側の毛をカットする時に悩みます。
どこまでカットすれば良かったのか。。。

今回カットが終わった後の写真です。
これを見て次ぎから勉強しようと思います。



まずは点線右側の部分

耳の内側の毛はハサミでカットします。
耳が垂れているわんこはこれで風通しが良くなります。

ぷるぷるは何度か外耳炎をやっているので
これは常にカットしてあげたいと思います。



点線左側の部分

そのまわりはバリカンを入れます。
このあたりはほとんど産毛ですね。(のはず。。。)

これで有る程度は清潔に保てます。



耳の中の毛は鉗子で抜けばよいと言われましたが
怖くてできません。

今度病院でやってもらおうと思います。



点線が入っているとわかりにくいので
点線を取った写真も置いておきます。

101112_3.jpg

なんだか自分の勉強用メモになってしまいました!

他の方もこれを見て参考になればいいのですが。。。
(でもこれは耳が垂れているわんこにしか勉強にならないですよね。。。)

他にも色々とメモしておきたいことがいっぱいあるのですが、
中々更新できません〜!!

そんなことをしているウチに次ぎのトリミング教室がきてしまうよ〜!!
おしりにハゲができてしまいました。。。

ハゲといってもしっぽの付け根のとこだから
あんまり目立たなくてよかったですけどね。
(いや、目立ってるって?)

101105_3.jpg



なぜこんなコトになってしまったかというと。。。
横から見て、お尻の位置が低い方がかっこいいんだそうです。

101105_4.jpg

なのでお尻(尻尾の付け根)のとこは
地肌が見えるくらいカットしていいと言われ
カットしすぎてしまった次第であります。

しかもカットしている時に
「もっとはさみは流れるように」とか
「はさみはちゃんと最後まで閉じる」とか
「はさみの角度をつけすぎ」とか
「曲がってる」とか
とにかく色々な注意を受けていて、
気づいたらこんなんなってました。。。

ぷるぷる、ごめんね〜!
これからもきっと多々こういうことが起きるんだろうな。。。
PR
  • ABOUT
簡単な手作り犬ごはんを紹介します。まとめて冷凍保存したり、電子レンジでチンするだけや、人間ごはんから取り分けただけなどの手抜きごはんのオンパレード!他にトイプーぷるぷるとりんりんの日常もご紹介します。神奈川県川崎市在住。
  • プロフィール
ぷるぷる
【ぷるぷる】
ブラウントイプー
男の子
2006.7.12生まれ

りんりん
【りんりん 】
ブラックトイプー
女の子
2012.10.11生まれ
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[03/14 anelli cartier imitazione love]
[01/11 ぷるりん母]
[01/08 prin]
[10/21 ぷるりん母]
[10/12 prin]
  • 最新トラックバック
Copyright © しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]