忍者ブログ
Admin*Write*Comment
しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、3回目のトリミング教室に行ってきました〜!
忘れないウチにメモ、メモ!



まずは顔周りのコトから。

私、今まで目をパッチリ見せたい時って
目の上の毛をカットしてました。



もちろん、それもそうなのですが、
目の下の毛をカットさせるとかなりパッチリ見えるそうです。

確かにマズルの部分ってすぐ伸びてきて、目にかかりますもんね。

あとは眉間の毛もカットするとスッキリするそうです。
(テディベアカットだとここは伸ばすことが多いそうです)





次は首下のバリカン。

私は首の下からVの字にバリカンを入れていたんですが、
先生に顎の下(犬歯の下のあたりまで)バリカンを入れていいと言われました。

101102_3.jpg


こんなとこまで入れるの?と思ったんですが、
こうすると顔が小さく見えるそうなんです。


101102_4.jpg

納得!!



あとは顔のライン、
耳の上部につなげるようにカットすればキレイにみえるそうです。

101102_5.jpg

で、耳の後ろもそこから耳にそって
バリカンで線を入れるようにすると
スッキリ、クッキリするそうです。

101102_6.jpg

かなり駆け足の説明になっちゃいましたが
今日はこんなとこで。

最近すぐ忘れちゃうから、なるべくすぐにメモしないとね〜!
トリミング教室のおっちゃん先生に
「本を見て、どんなカットにしたいのか勉強したらいい」
と言われたので、早速買ってきました。



「プードル・サロン」

プードル・サロン



色々な本を見たのですが、この本は本当に勉強になりそうです。

普通はメインのイメージ写真が載ってるだけなんですが、
この本は他に真横からの写真と
イラスト入りでトリミングの説明がしてあるんです。

他にもシャンプー、ブラッシング、ドライングの仕方などが
写真付きで載ってました!

自分でお手入れを勉強したいな〜、と思っている方には
ぴったりの本だと思います!
(ワタシのコトですね(笑)

101015_3.jpg



さて、前回のトリミング教室の時、おっちゃん先生に
ぷるぷるの毛質は硬いから
伸ばせばビション・フリーゼみたいになると言われました。
(毛の柔らかい子は寝ちゃうんだそうです)

おぉぉ、茶色いビション(笑)

ちなみに今回買ったこの本にもビションスタイルが載ってました。
(プードルとビションてよく似てますよね〜。)

ビションのようなアフロはちょっと憧れていたんですが、
なにせ頭が大きいからこれ以上大きいのはちょっとな・・・と
思っていたんです。
でもちょっと伸ばしてみようかな!

101015_4.jpg



あとあと、顔にバリカンも入れたいな〜。
実は一度やったことがあるんですが
イマイチ似合わなかったんですよね。。。

でももう一度くらいはやってみたいなぁ〜。

101015_5.jpg



あと、あと、プードルのシュナウザーカットも可愛いいんですよね〜。



101015_6.jpg



あ〜、色々やってみたい!!!
(ごめんね、ぷるぷる、こんな母さんで)



101015_7.jpg



でもまずは基本の勉強からですよね。
おっちゃん先生!よろしくお願いします!!



そうそう、この本、
よく見たらvol.1となっていたので創刊号だったようです。
vol.2が出たらまた是非買いたいです!
(でもいつ発売か書いてないんですよね〜。)



あー、早く色々なカットをしてみたい〜!!

前回のカットの時に
首もとにバリカンをVの字に入れられたんですが、
おっちゃん先生が怖くて理由が聞けなかった私。。。

今回はちゃんと聞いてきました〜!!



ちなみにトリミングの次の日に見たらバリカン負けしていました↑
(バリカン慣れしていないとこうなってしまうそうです 痛々しい。。。)



大会などに出る犬は、ほぼ全犬種
首もとにバリカンを入れるらしいです。

理由は

1. 顔と首元をはっきり区別させるためと
2. その下の胸の毛を伸ばし、鳩胸を強調させることによって姿勢をよく見せるためらしいです。

101005_3.jpg

他にも

3. 耳としっぽの境も同様、区別をつけるため、根元にバリカンをあてる
4. 足を長く見せるため足の付け根の毛をギリギリまで短くカットする
5. 猫背に見えないように、首もとの毛を伸ばす(これは前回もブログに書きましたね)



顔のカットは自由にしていいと言われましたが
身体のスタイルはこれを基本に教え込まれます。
(足のカットのコトなどは前回のブログに書いてます。)

なんだかどうなるのかまだ想像がつかないのですが、
どれだけ変わるのかちょっと楽しみです!
さて、家でドライヤーをかけてからトリミング教室に行ったのですが、
思った通り「顔周りの毛が全然伸びていない」と言われてしまいました。。。

「これじゃぁカットできないよ!!」と言いながらも
おっちゃん先生はちゃんとカットしてくれましたけどね。
(私はまだ足しかカットできない)



確かにクリクリですもんね。。。
ちゃんとドライヤーをかけられるようにガンバリマス!!!



さて、教室で習う基本のカットは
いわゆる大会に出るようなプードルカットです。

顔も本来はマズルにバリカンを入れ、
耳は長くしたいそうなのですが、(ゴージャスに見えるから)
「顔は好みがあるから好きにしていいよ」と言われました。

「それにこの子にはこのテディベアカットがあってる」と言ってくれました!

おっ!、誉めてくれるなんて珍しい、と思ったら

「この子は頭が大きくてマズルが短いから、
丸いテディベアカットの方が似合う!」んだそうです。

・・・これって誉められてないような。。。

でも確かに目の横を手でつかむと、頭が大分張ってます。
(悲しいかな、ワタシも一緒なんです。。。)

101004_3.jpg

散歩の時に他のトイプーと会っても、
頭の大きさが全然違うんですよね〜。
(体格も違うんだけど)

その上マズルが短いから、くま、というより
たぬきちゃんみたいなんですよ!

ぷぷぷ、私はそんなぷるぷるが好きなんですけどね〜(←親バカ)

ま、プードルの本を買ってきて、この子に似合いそうなカットを探してみます。

そして、顔は1ヶ月もすれば大分伸びるし、
一番気になるところだから自分でカットしていいよ、と言われたので
ちょっとずつカットして行こうと思います。
(大体の注意点は聞いた)


教室での内容は、またボチボチアップしていきますね。





さて、トリミング教室から帰った後のぷるぷる↓

101004_4.jpg

ぐったりです。(;^_^A

ぷるぷる、お疲れ様でした。
さてさて、今週末にまたトリミング教室なのですが
行く前にシャンプーして、ドライヤーをかけなければなりません!
(時間がかかるから、これくらいはやってきなさいとのこと)

前回口頭でだいたいのやり方を聞いたので
がんばってやってみましたよ〜。

(こんなにちゃんとやったの初めてで疲れました。。。)



まず、うちには普通のドライヤーしかありません。
でもできれば両手を使って乾かしたいですよね。

そんな時にはこうすれば良いそうです。↓



シャツの中にドライヤーを入れれば・・・

101001_2.jpg

両手が使える!

しかもボタンをかける位置を変えれば
高さも変えられる!
(でも実際は自分が上下する方が早いです(;^_^A

ちなみにドライヤーは温風だと熱すぎるので
冷風のトコにテープをとめておきます。
こんな感じ↓

101001_3.jpg

これだと冷たいんじゃない?と思われるかも知れませんが
テープだととめる力が弱いらしく
ちょうどいい温度の風が出てくるんです。
これなら近くで風をあてても大丈夫!

これで根元に風をあてて、毛をスリッカーでとかしながら
乾かして行きます。

ちゃんと毛が伸びてないとカットが凸凹になっちゃうので
ブローはトリミングの基本だそうです。

まずはお腹から乾かします(弱い子は下しちゃうので)
あとは毛の短い箇所や、毛の硬い箇所から順番に乾かします。
(短いトコは早く乾いちゃうから、硬い箇所はくせがつきやすいからです)

ぷるぷるはしっぽが硬いと言われたので
お腹→しっぽ→背中→顔→足の順番で乾かします。

出来上がりのたぬきちゃん!
ぷぷぷ、かわいい〜!

101001_4.jpg

かなりがんばって乾かしたけど
まだ大分くせが残ってますね〜。

101001_5.jpg

特に顔周りは難しいです。
これじゃあ、合格点はもらえないかな。。。

うぅ、明日が怖い!!
トリミングばさみの持ち方の練習です。

ちなみにカットに使うはさみは高いから
練習用には使わないようにと言われました。

(1回空を切ると10回毛を切ったのと同じくらい消耗するらしいです)

写真は100均で買ってきたものです。





さて、これはいわゆる普通のはさみの持ち方です。↓

100915_2.gif

歯が両方動いているのがわかりますか?





一方トリミングする時のはさみの持ち方↓

100915_3.gif

下側の歯しか動いていません。

これで安定してキレイにカットできるということらしいのですが。。。

これがなかなかできないんですよ(;^_^A

ついついカットに夢中になっていると
最初の写真のようになってしまうんです。
(そして怒られる。。。)

ポイントは親指を穴に入れすぎない、
そしてグッとはさみを握らないことらしのですが、
なかなか難しいです。





トリミング教室のおっちゃん先生に
「はさみは絶対にガチャンと下に落とさないように!」
と最初に注意を受けました。

歯が曲がって切れにくくなってしまうそうなんです。

落としたぐらいでそんなに変わるものかな〜?と思っていたのですが、
なんと、先生が教室で1度落としちゃったんですよ!
手がすべって!

そしたらホントに音が違うんです。

それまではショリショリショリ〜!
ってな感じで音はあまりしなかったんですが、
落とした後は
チョキチョキチョキ!って感じ。

おっちゃん先生は「くそっ!、切れなくなった」
「また1本買わなきゃ!」と嘆いてました〜。





ちなみにこちらがその高級ばさみ〜!

100915_4.jpg

1本¥12,655也〜。ひぇ〜!

果たしてワタシは使いこなせるのでしょうか?
さてさて、トイプーのトリミングのスタイルです。

これは好みがあるので、こうじゃなきゃだめ!
というのは、私的にはないと思うのですが、
一応おっちゃん先生の好みにそってカットしていきます。

プードルは横からみてスクエア型になるのがいいとされてますよね。
ぷるぷるは明らかに胴長。。。

でもカット方法によって、それをちょっとでも解消できるらしいのです。





100908_4.jpg

1. 猫背はかっこ悪いから1の部分の毛を伸ばす
(これはスクエアとはあまり関係ないか)
2. 後ろ足の前側の毛を伸ばすことによって、胴が短く見える
3. 後側は逆に短めに。
お尻の位置(カーブ)を高く見せることによって足長に見える。



短いところはこれから伸ばしていきます。

細かく言ったら他にも色々あるのでしょうが、
こんな感じで教えてもらいました。



さて、実は、最初の方で突然首の毛を刈られました!

100908_3.jpg

わかりますか?
この部分です。↓

100908_5.jpg

何の説明もなしにいきなりカットされちゃいました。
でも怖くて何も聞けなかったワタシ。。。(←小心者)

帰ってから調べたら、大会に出るようなプードルは
首の毛をみんなカットしているんですよ。
知らなかった。

理由がわからないので、次回、聞けたら聞いてみます。

正直、これはあまりやりたくないけど
怖いからきっと言えないんだろうな〜。。。
先日、初めてのトリミング教室へ行ってきました。
はたして6回でどれだけカットできるようになるのか。。。
ちょっと不安です。

先生も「トリマーさん」というようり
「職人気質のおっちゃん!」という感じで
ちょっと私ビビッてます。。。



まずはバリカンで足裏の毛をカットです。

バリカンはシャンプー前にやっておくようにとのことでした。
バリカンを使う箇所は足裏と耳の内側、あとはお腹まわりです。

足裏バリカン、ワタクシ、何回かやったことがある程度。
ちょっと怖いデス。




先生が先に足2本分やってくれました。
残りは家で練習です。

これが先生がやった分↓
肉球ガサガサ(;^_^A

100907_1.jpg



こんな順番でカットしていきます。

100907_6.jpg

1. かかとに向かってカット
2. 横(周り)の部分をカット
3. 肉球の間
4. それぞれの水かきの部分



これに習って私がこれからバリカンでカットします。
まずはカットする前↓

100907_2.jpg



数分後↓



肉球の間の毛が怖くてなかなかカットできません(TmT)

でも試しに自分の腕にバリカンをあてても
切れないんですよね〜。

先生が言っていたんですが、水かきの部分(指と指の間)に
縦にバリカンを入れない限り、大丈夫と言われました。

水かきの部分は手でつまんで
それ以外のトコをカットすると言われましたができません。。。

まぁ、大体カットできてればいいでしょう!
(いい加減↑)



あとは手入れが楽になるよう、
足にもバリカンをいれることにしました。

100907_5.jpg

次回までに(1ヶ月後)これらは家で済ませてくるようにと言われたので
伸びたら又バリカンの練習です!

ちょっとづつがんばっていきたいと思います〜!
2ヶ月ぶりにトリミングしてきました。

ぼっさぼさ(苦笑)

トリミング前



トリミング後。
シャキーン!!

トリミング後



上の写真を撮って数分後↓
お疲れちゃん。
頭が直角になってマス(^^)

頭が直角



さて、ワタクシ、次回から
トリミング教室へ通うことに決めました〜!

「トリマーになるぞ!!」というのではなく、
「自分のわんこをカットできたら」
というレベルです。

月1回、半年間通います。

シャンプーやブラッシングの仕方、
カットの仕方など教わってきます。

カットももちろんできるようになりたいけど
肛門絞りができるようになりたいデス!

その辺のコトもまたブログにアップしますね〜。
トリミングへ行ってきました。

まずはトリミング前のもさもさぷるぷる↓



ホントにもさい。。。



さて、トリミング後のスッキリぷるぷる↓

100621_3.jpg



そして今回は足にバリカンを入れてもらいました。

100621_4.jpg

うちではもぐら足と呼んでます(^^)

この季節、雨上がりに散歩へ行きますよね。
そうすると今までのブーツカットだと
足の毛がべちょべちょになってしまうんです。

でもこの毛がない状態だと、あまり濡れないし、
お手入れもラクチンなんです!

知り合いからは気持ち悪がられますけどね(;^_^A
PR
  • ABOUT
簡単な手作り犬ごはんを紹介します。まとめて冷凍保存したり、電子レンジでチンするだけや、人間ごはんから取り分けただけなどの手抜きごはんのオンパレード!他にトイプーぷるぷるとりんりんの日常もご紹介します。神奈川県川崎市在住。
  • プロフィール
ぷるぷる
【ぷるぷる】
ブラウントイプー
男の子
2006.7.12生まれ

りんりん
【りんりん 】
ブラックトイプー
女の子
2012.10.11生まれ
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[03/14 anelli cartier imitazione love]
[01/11 ぷるりん母]
[01/08 prin]
[10/21 ぷるりん母]
[10/12 prin]
  • 最新トラックバック
Copyright © しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]