忍者ブログ
Admin*Write*Comment
しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [41]  [98]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちのぷるぷるは大きいので、
ハンドバック式のバックでは重くて腕が大変なんです。

なのでスリング式のバックに入れています。
これなら肩から背中にかけて身体全体で持つという
感じなので、ハンドバックよりは楽ちんです。
しかも両手が使えますしね!
(会社へもこれで電車に乗って通っています)

キャリーバッグ

写真で見るとより一層、ぷるぷる、でかっ!

えー、このバックはmr.macという渋谷のお店で購入しました。
(mr.mac HP http://www.mrmac.co.jp/)

ネットでも販売しています。
最近はよくペットショップなどでも見かけます。

このmr.macですが、年に1度、渋谷の店舗でセールを行います。
(セール品はネットでは販売していません)
普段は1万円以上するバッグがなんと千円から半額ほどで買えるんです!
ただし初日の早い時間に行かないと、良いモノは売れてしまいます。

私は1個目は普通に購入し、その際メルアドを書いたら
セールのメールが送られてくるようになりました。
そして2個目は半額で購入しました。
雑貨なども売られています。
私はかわいい水入れも安く購入しました。

セールの時にはまたこのブログでお知らせしますので
気に入った方はどうぞお店まで足をはこんでみて下さい。
(ちょっとわかりにくい場所なので、行く方はちゃんと調べてからの方がいいです)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
さゆり URL 2009/12/18(Fri)11:31:23 編集
犬をそうやってバッグに入れて運ぶのが夢です。
でも結構重労働みたいですね~。
  • 無題
Misha 2009/12/18(Fri)13:18:55 編集
うちもスリング式でぇす。
でも、最近はそれも肩凝りが
酷いので、カートを買っちゃいました。
ぷるぷるちゃん、何kgですか?
  • ぷるぷる母です
ぷるぷる母 2009/12/18(Fri)15:03:17 編集
さゆりさんへ
ラークくんはさすがにバッグは無理ですもんね。。。
もう慣れてしまったので、今では写真の状態で
電車で立って本を読んだりしてますよ!

Mishaさんへ
ぷるぷる、5.2kgあります。。。
なのでスリングはホントに乗り物移動の時だけで、
なるべく歩かせてます。
  • 無題
トイプーのふぅ URL 2009/12/18(Fri)23:53:22 編集
ショーンです
私も最初に買ったのはスリングでした
でも、頭が出たままのやつで、JRを使う
ことが多く、荷物料を取られました
で、今はキャリーバッグですが、スリングが
わんこは一番安心でしょうね
飼い主さんとぴったり密着できますものね
  • ショーンさんへ
ぷるぷる母 2009/12/20(Sun)17:12:03 編集
一応これは頭まで入れられます!
(ぷるぷるはでかいので飛び出ますが。)

そうなんですよね!
JRは荷物料としてお金を払うんですよね。
私鉄は無料なのにねぇ。。。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
  • ABOUT
簡単な手作り犬ごはんを紹介します。まとめて冷凍保存したり、電子レンジでチンするだけや、人間ごはんから取り分けただけなどの手抜きごはんのオンパレード!他にトイプーぷるぷるとりんりんの日常もご紹介します。神奈川県川崎市在住。
  • プロフィール
ぷるぷる
【ぷるぷる】
ブラウントイプー
男の子
2006.7.12生まれ

りんりん
【りんりん 】
ブラックトイプー
女の子
2012.10.11生まれ
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[06/25 hermes birkin 25 handbags cheap]
[06/25 hermes kelly 35 bags price]
[03/14 anelli cartier imitazione love]
[01/11 ぷるりん母]
[01/08 prin]
  • 最新トラックバック
Copyright © しっぽがぷるぷる!手作り犬ごはん All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]